地味婚とリーマンショックの関係


「地味婚 費用」というキーワード検索でこのブログに来られてる方が1番多いようです。


地味婚についてみなさんはご存知でしょうか?一応、説明しておきましょう(^ω^ )


地味婚…地味に結婚式を上げること(そのまんま東!)。具体的には費用を抑えた結婚式のことで、安上がりの会場や引き出物を駆使したり、招待人数を減らしたりするという策で費用を抑える。


というものですが、最近特に注目されてますね。


この原因として、慣習に対する人々の意識、費用を抑えざるを得ない環境、の二つが挙げられるでしょう


まずはこの環境、不況ですね(汗

リーマンブラザーズの倒産に始まるこの大不況は一家庭においても大不況を引き起こしているようですね。

そんな状況なのに、結婚式にかかる費用がン百万円と言われたら、誰だって節約したくなりますよね。


そして、もう一つは意識でしょうね。晩婚化などの現象にも現れているように昔よりか結婚に対する意識というものが薄れているようですね。

昔は親戚中が集まって盛大にやっていたようですが、今では結婚というものにさほど重要性を感じてない人もいるようです!(私は絶対大事だと思いますが!)


だから、地味婚が流行しつつあるんでしょうね。

短絡的思考で「結婚式は盛大にやらないとダメ!」な〜んて言ったら、時代遅れに見られるかもしれませんね(笑)


でもなるべく盛大にやれるよう私は頑張るつもりです!


みなさんも最高の結婚式送りましょうよー!!(´・ω・` )

結婚式の髪型の人気はどれが一番?


結婚式のヘアスタイルはどんなものがよいかということを前回記事にしましたが、それは楽で、式に合うという“女性視点”で書きました。

というのも、女性に多く支持されているのはアップスタイルですが、これは男性からは全く人気がないようなのです。

まあ、かくいう私(♂)も実はアップスタイルよりダウンスタイルの方が好きなんですね。

アップスタイルはなぜか、こう・・・・お水の方のように見えるし、なんか物々しい感じがするんですね。ダウンスタイルは清楚な感じがするんですよね。

しかし、逆に女性からするとダウンは人気がないようです。髪とかが料理につくからとか様々な面で実用的でないからですかね・・?


まあ、両方ともが代表的な髪型ですが、結婚式の場によって多い髪型の比率が変わるようです。

結婚式の時は、夜会まきやシニヨンなどのアップスタイルにする人が多いようですが、お色直しのときにはダウンスタイルにする人が多いようです。


ここで気になるのはショートやミディアムの人はどうすれば可愛くなるのか、結婚式にどんな髪型でいけばいいのか、ということですよね?

当ブログではロングの方ばっかり取り扱ってきましたもんね。すみませんwwwwwwwww

ショートやミディアムの方は結婚式では、つけ毛を付けてロングスタイルと同じようなスタイルにするということも結構あるようです。

まあ、ショートやミディアムに誇りを持っているという方は(笑)、短めのヘアならではのモダンなスタイルや可憐なアレンジももちろん美しいので、色々と調べてみるとよいかと。

次はショートやミディアムの人が結婚式でどんな髪型をしているか調べるのが課題になりそうですね。

結構、私の知り合いにもそういう髪型の方が多いですから(^^)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

クレジットカード 割引価格