結婚相談所の成婚率は?


出会いまたは結婚手続きなど結婚全般の悩みについてサポートを提供してくれる結婚相談サービス会社や結婚相談所は、今や全国に約5000社もあるそうです(゜0゜!)オドロキ!


実際、色々な会社がCMを流したりしてますよね。

私はケーブルテレビをつないでいるんですが、そこでのあるチャンネルではひたすら「サンマリエ」という結婚サポート会社のCMが延々と流れてます。

もうそろそろ出て来るカップルの台詞まで暗唱できそうなレベルに達しつつあります。

それほどCMがあってるということですね。

みなさんはどこの会社のCMをよく見ますか?


しかし、あれですね。どれも同じような唄い文句ですね。

「しっかりサポート」
「出会い保証」

………などなど。


これだけあると「何を基準に選べば良いの?」と悩む人も出て来そうですね。

多くの会社がコンピュータによる相性診断でマッチングした会員リストを、月数名程度送付する情報提供を主たるサービスとするシステム、またネット上での出会いサービスを提供しています。

ところが、実はコンピュータがマッチングした出会いの成婚率は、わずか数パーセントしかないそうです。

う〜ん、ということで「コンピューターマッチングがあればいいや」という楽観的な考えではうまくいかない可能性もあるかもしれませんね。
そこで私がアドバイスしたいのは出会いを取っ替え引っ替えするのではなく、出会いをする「自分自身」を変えていくお手伝いをしてくれる「アドバイザー」を求めることだと思います。

何人ものカップルを成立させてきたプロの相談役に相談して「自分はどうあるべきか。何をするべきか」と問うことが結婚への近道になるかもしれません。

魅力的な人にであう前にまずは魅力的な自分にならないといけないですね!(>ω<)ムハー!

結婚は仲介もアリ?


結婚の仲介とは、結婚をしたいと思っている男女をひきあわせる事を言います。
これだけ聞くと「仲人さんのことか」と思ってしまいそうですが、仲人と仲介は厳密には違います。

仲介とは自分の希望を聞いてくれた上で、相手を紹介してくれるサポート全般を指しますが、仲人さんはそれをしてくれる個人を指します。
以前は仲人さんは多くいましたが、最近は少なくなっているそうです。

まぁ、仲人さんになった場合、結婚までのサポートだけでなく、結婚式への参加をはじめ、またその未来、つまり夫婦の今後を見守っていく必要が生じます。 かなりの負担がかかるでしょう。
夫婦の側も気を遣うのに疲れを覚えるかもしれませんしね。

ということで最近は、多くの会社や企業が仲介を受け持つ事が多くなっているようです。
企業が仲介に入ると、その豊富なネットワークを駆使して、様々な地域から結婚相手を探す事ができるようになります。
ただし、当然企業ですから入会金や年会費を払わなければならないですし、支払わなくてはならないこというのがデメリットですね。
しかし、企業としてやっているためその力は計り知れないものです。興味がある方、結婚を考えている方はいろいろな紹介所をみてみるのもいいかもしれません。

自分に合った、良いカウンセラーを探すことが最も重要なようです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

クレジットカード 割引価格