結婚式のドレス入手方法はレンタルか購入か迷いませんか?(´・ω・`)


結婚式にドレスを着て行きたい!

そう思う方は多いものの、自分で持っていないという方も多くいます。特に今私は大学生ですが、女子大生の友達が必然的に多いです。

彼女らの話を聞いていると、大変だなあと常々感じます。もういい年なんだからドレスくらい持ってなきゃいけないという焦りと、一方で金がないという状況に置かれているわけですからね。

しかし、購入だけでなく、今はレンタルというのも非常に流行っています。レンタルは毎回違うドレスを自分の好きなように、しかも大体同じ程度の価格で着られるからお得です。

購入かレンタルのどちらを選ぶかで悩むところですが、その人の置かれている状況や考え方に変わるようです。

さっき言ったようにドレスを色々なものを“お得に”着たいという「コスト重視」ならば、レンタルをした方がよいでしょう。

逆に、ドレスは“記念”としてずっと持っておきたい、また“自分のもの”にしたいという方は購入が合ってるでしょうね。

そういえば、コストという言葉が出てきましたが、実際にレンタルするのと購入するのとではどちらがお得なんですかね?

と思って調べてみたところ、一般的に価格は販売のほうがレンタルよりも5万円程高くなるようです。

とは言っても、ドレスの値段はまさにピンキリで、下は3万円台から上はン百万円もします(ン百万円のドレスを相手にする人は当ブログでは除外しますwwwwwwww)

大セレブの方は除いて平均すると、1着大体15万円〜30万円あたりが相場のようです。


ちなみに、昔はレンタルではサイズ直しがきかなかったそうですよ。なんと厳しい・・・・。それは資本主義の根幹である顧客第一主義を根本から覆す商売wwwwww

もちろん、現在はレンタルでもサイズ直しが可能なものもあるのでご心配なくwwwwwwwww

最後に、ドレスの選ぶ方について。

ドレスメーカーは新作発表や展示会を行っています。ここで流行りのスタイルというものを確認しておくとよいでしょう。

大体その展示会などはは1〜2月と7〜8月に行われ、ショップに新作が入荷されるのは2〜3月と8〜9月頃です。結婚式で新作ドレスを着
たいのであれば、この時期を狙って事前に勉強しておきましょう。

結婚式での髪型はどうします?


結婚式の髪型と言っても私は男性なのであまり気にする物ではないですが、当ブログを読んでいただいている方は女性が多いので書かないわけにはいきませんね(^^)

結婚式の髪型は出席者の悩みの種と聞いています。・・・・ホント、女性って大変ですね・・・。服にメイクに髪型まで・・・。結婚式は女性にとって運動会並に疲れるものですね(笑)

結婚式に呼ばれたときにどうするかですが、セルフで整える派と美容院に行く派で分かれるそうですね。まあ、プロが無難でしょうが。


ではどういう髪型が結婚式に適しているかですが、結婚式ではアップスタイルが良いといわれているようです。

なぜなら、会食が結婚式には含まれるからです。食事の際に髪を下しているのは正式な場では清潔感を損なうものとして、あまり好まれないようです。気をつけましょう。


ただいつまでもアップにしているとキツイという方、そもそもアップスタイルは嫌いぜよという方は無理する必要はありませんが、せめて一次会は耐えられることをオススメします。

二次会以降は、そこまで正式な場ではありませんので、ダウンスタイルも許されるようです。


結婚式には急に呼ばれ、美容院にいけない可能性も出てきます。そういうときのために、無難な髪型であるアップスタイルを自分で簡単に出来るようにしとかないといけませんね。

ここで練習してみましょう。


(ふんわり感のある髪型)

@後頭部・サイド・トップの3つに分け、後頭部から丸みを持たせる。

Aサイド&トップはタイトな感じにして、高い位置でまとめる。

B生え際の毛をぼかして残し、きっちり感をおさえめにして、完成。


髪をまとめる位置が後ろにずらすことでシンプルでおしゃれな髪型もできるようです。

(やり方)
@2箇所に分けてからボリュームを出しながら各部位をまとめる。

A髪をまとめて止める位置はつむじよりもやや後方にしてしっかりとまとめて止めて、完成。

ち・な・み・に!

よく何らかのイベントで頭に花をつけている人を見かけますが、結婚式ではやらない方が無難です。白系の花をつけるのはタブーなのでやめておきましょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

クレジットカード 割引価格