結婚式で知っておきたいテーブルマナー!:飲み物編


結婚式といえば、お料理!!るんるんさぞおいしそうな料理が目の前に運ばれてくることでしょう。

お金をかけて高級ホテルなどで結婚式を行う場合などは、よりおいしい料理が出てくるでしょう。
例えば、リッツ・カールトンなんかの高級ホテルで結婚式を挙げた場合、なかなかおいしい料理が出てくる、口コミでもありました。

私自身、結婚式に参列してなかなかおいしい料理を頂きました。

そのうえ、お酒が飲み放題ですので結構飲んでしまいましたね。


しかし、です!

こんな場だからこそしっかりとテーブルマナーを守るべきでしょう!!

「早く食べたい!!」

「今日はめでたい日だから騒ぐぞー!!」


みたいな熱意はやはり結婚式や披露宴では少し抑えて、二次会以降に持って行くようにして、披露宴ではしっかりとテーブルマナーを守りましょう。


そんなに詳しいマナーは必要ありません。ここで学んでおくと、他のところに行った時恥はかかない、程度のもので結構です。

今回は飲み物をどうやって飲むかのマナーについて、以下に少しのポイントをおきましたぴかぴか(新しい)


@乾杯をするまでは、勝手に飲まない。

→これは常識の範囲ですね(^^;)

A乾杯のフリはする。

→やはりその場のノリというものは大切ですので、飲めなくても飲んだフリくらいするのが礼儀のようです。

B一気に飲むな。静かに一口ずつ。

→飲み会じゃないんだからwwwwwwww


Cワイングラスはグラスの脚の部分を片手で持って飲みます。


→たまにでかくなってる部分を持っている人がいますが、それは常識はずれですし、ワインが温まって本来の味を損なってしまうのでやめましょう。

D飲み物をあまり残さない。

→自分の飲める程度をあらかじめ把握しておいて、給仕係が酒をついでくれる時に、「このくらいで」とグラスのうえに手をかざして、自分の必要な分だけついでもらうようにしましょう。

ちなみに、ついでもらうときはグラスを持ち上げる必要はなく、そのままで結構です。




この程度把握しておけばオッケーです!!何より「結婚式の雰囲気を壊さないようにしよう」という新婚夫婦への愛情と思いやりがあれば大丈夫でしょう!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

クレジットカード 割引価格